スピリチュアルカウンセリングで未来を知ろう|モヤモヤを払おう

心身を嫌そう

ヒーリングはまだまだファンタジーな世界の魔法のようなものと思われているようです。 一部の新興宗教の教団などが「手かざし」と称して、難病を治癒させたというような類のものというイメージが、日本でのヒーリングにたいする認識の実情のようです。 確かに、日本には古くから地方に伝承された民間信仰のなかに、ヒーリングに類似した心身のケアやトリートメントが存在し、プラシボ効果により症状が改善されるという者もありました。それらのメカニズムにはヒーリングと同じ作用が働いていたと思われます。

日本をはじめ世界で一般的に行なわれているものに、エネルギー・ヒーリングがあります。 これは、「レイキ」や「シータヒーリング」と呼ばれるものが特に知られております。スピリチュアルな能力を持つ施儒者が、被術者にたいしてエネルギーを送ってトリートメントを行うというものです。それにより心身が浄化され不調が改善されるとされています。「手かざし」などと呼ばれる方法も一種のエネルギーヒーリングに分類できるといえます。 ヒーリングはスピリチュアルで神秘的な効果や作用に限ったものではなく、メンタル的なストレスの解消などに効果があるとされています。いわば。カウセリングやセラピーと同様な作用があるという見解もあります。